忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゲームと映画中心で英語用の頁をつくろうと画策しての
拙サイトTOP頁だったんですが、フツーに考えて入りにくいなぁと
思うのでそのうち変える方向で考えております。
TOPよりもIndex頁に入り口作るのが当たり前でしたよ、スミマセン;

ともあれ、年明けに某ジャンルでサイトやるぞということがほぼ
本決まりになりましたので(ですよね先輩?)それを視野に入れて
作り変えていく事になると思います。

昨夜うみりー先輩とヲタディナー(笑)をしまして色々と情報交換v
そんな中で話していたことですが、絵描きにはwebって難しいと…。
それは前々から思っていたんですが、
活動情報をメインにして日記と過去絵蔵をオンラインに載せ、
あとはオフラインで続けていくのが一番シンプルで良いかと。
漫画を入れるには縦横比が原稿用紙とPC画面とで合わなくて、
結局縮小するかスクロールして見ていただくしかない…。
で、ワタクシのようなやや描き込み傾向の絵描きにとっては
活動案内のサンプルを見ていただくとお判りいただける通り、
縮小は致命的なことで…;;

今やどうか知りませんが、昔のプロ漫画家さんはトーンの潰れや
印刷のカラー発色を計算しながら原稿を作っていたそうで…。
ホントに"描く"のであれば自分もそこまで計算して、
まずは原稿から考慮しなければならず、ワタクシ自身も
とある同人印刷所でバイトさせていただいた折に、オフセットで
投稿版→A5上がりになるとどういうことになるか大体判ったため
アナログベースでは予想がつくのですが、
更に昨今のデジタルの要素も含めなければならないとなると
アタマが…。
RBGカラー(web)で見える色とCMYKカラー(印刷)で見える色の差や
分解されるピクセル値の縮小も考慮しないとならないのなら
絵描きは絵を描く事に専念しないとやってられないかも?;;;

いや、やらざるを得ないんですが(´д`;

そういうことで説明が長くなりましたが、
web漫画は余力がないので期待しないで下さいませ;(結局それかい)
漫画は…アナログオフラインで復活を検討中…って遂に足は洗えず…。
PR
*Comment*
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<悩みすぎて   HOME   "抱いてくれ”>
74  73  72  71  70  69  68  67  66  65  64 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]