忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とはいえ紅葉コンビを狩るわけではありません(笑)
金曜会社を早めに切り上げて観に行ってきました。
若手能楽師さんによるもので非常に清々しい舞台でございました。
が。
これは信光作の能なんですが、安宅と一緒で前振や謡部分が冗長気味で
急の舞に入るまで持ちこたえるのがちょっと大変かもねと思いました。
勢いはいいんだけれど後に残らんのでうーん、という感じ。
もうちょっと観てみないと判らないんですけれどね;
一年観てみた印象では世阿弥作がヨーロッパ映画なら
信光作はハリウッドかも…なんて。やたら舞台上の人が多くてウザ…。
エンタメ重視、ビジュアルイメージ重視なんでしょうね。
その辺はやはり今ある能自体が江戸期に入って様式が確定したことも
関連してはいるんだと思いますが、観ていてもやっぱりカラーが違うので
そこが妙味といえば妙味かもしれません。

今回同行の藤原サンにも話したんですが、
ワタクシの'歌舞伎イマイチ苦手'傾向はその点で共通なんだと思います。
そのくせ写楽の絵が好きなため周囲を混乱させてしまうんですが、
絵と芸は違うからねぇ…申し訳ない。
写楽は…多分無駄がないから好きなんだろうと思います。

全く別件で。
その藤原サンにオ●ラジの2人がリアルに怪しいと色々吹き込まれました(笑)
エピソードだけを聞いても確かに腐レ女子の妄想を凌いでいて可笑しい。
双方ともイケメンではあるし、ホントかもねw
PR
*Comment*
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<TGS   HOME   萌ヱ記事発見>
54  53  52  51  50  49  48  47  46  45  44 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]