忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近自分の好みでしか政治をしていない政治屋が多くてイカンです。
(というか昔からにしても度が過ぎる)
2世3世って自分達が惰性で政治やってるつーことに気が付いてるんでしょうけど
国庫というバックグラウンドのあるオイシイ汁に漬かりきったのに慣れて、
「じゃ、やーめた」なんて脈々と続く政治屋家系図を引きちぎろうという
云う殊勝な輩もおりません。なんとも意気地のない…。

でそんな輩に利用されそうなメディアの渦中に我々が居るわけで、
気になったのがこの記事。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/13/news049.html

ワタクシ、麻●大臣の夢想体質にはNGを出したい。政治は漫画ではござらん。
それと石●都知事も漫画産業から経済活性なんてテコ入れをしようと
していたんでこれも(いや元から駄目だから尚更)NG。
バックアップしてくれるのは良いんだけれど、誰も彼もが漫画家になれるのではないし
むやみやたらにクリエーターばっかり育てても受け皿がなければ意味がないちゅうの。
昔同じように目指したこともあるワタクシですが、迷った時にアドバイスを頂いた
某御方の一言は耳に今でもこびりついておりますよ。
「飛び込むのも才能。」
どんなに採算が取れなくても生活が苦しくて辛くても、それでも突き動かしたものや
ハングリー精神があったから先達らは素晴らしい作品を残せたわけで。
今は分業と共同作業が主体になっているので作家の収益優位性が薄れてますが
ハナから"この産業は儲かるんだ"的に政府からテコ入れされても迷惑千万。
公的から自由だったからこそ自己推進力があってここまで成長したのだから
金の力にへつらってメディアを売り渡すような真似はしたかねーぞとこちとら思うんですよ。


渦中。
矢面に立って日々闘ってるそらっち先生は目下指標的存在。
毎度スレスレな内容で超ステキですよ。頑張れ反逆児w
(…って結局そこかい、笑)
PR
さて。
この度、名藤女史ことりす姉サマと開通させていただいた
新サイトについて。
宇賀屋からお越しいただいている方には
"何とのこやらわからん!絵板は動かすわで一体何事!?"と
思われていらっしゃるかもしれませんので簡単にw

まず
 銀 魂 (「ギンタマ」と読みます。濁点抜いちゃダメよ。笑)とは
目下Weekly J●MPで連載中の男子向のはずの少年漫画でございます。
頭が銀色(白?)の主人公のおにーさんがいわゆる便利屋を営みながら
幕末をモデルにしたかぶいた都市・江戸で活躍するお話なのですが
彼を取り巻く仲間やらがまた素晴らしく個性派揃いで、
笑いの絶えない世界が展開されております。
そこでただのギャグ漫画かと思ったらとんでもない!
過去での色々な出来事が合間合間に顔を出してヲトメ妄想を掻き立ててくださるという
さすがWJのマーケティングは上手いね! と唸らせられる展開が待っており…
なんとも目の離せない素晴らしい作品なのでございました。ふふ。
というか。これはカテゴリ的に少年誌漫画なの??

でもって、嵌った経緯は過去のlogと絵板を読んでいただくとお分かりの通り(笑)
名藤サマからアニメ版を教えられ原作を9巻までお借りして、
6から9冊目辺りで"坂を転げ落ちるように"どころか"崖からダイブ(名藤サマ談)"
するほど真選組にやられたはずだったんですが
(そして3日後には16巻までを持ちレジ前に立つ自分)
実は本命って11、12にあったのねと、読み進むうちに銀桂へスライドするという(笑)
ちょっと早すぎるんじゃないのという流れ方で正直自分でもびっくり。
いえ、端から銀さんは好みだったのですが(子連れの回で彼には完全ノックアウト)
ほら、主人公単体で嵌るというのは別に腐レヲトメ的には何でもなくて
最初のほうから自分の大将を限定している十四郎君のほうが
もとからリアル版で近x土派だったワタクシめにはすんなりと来るものが
あったのですが…。
11の銀サンの対ヅラ執念(執着?)を垣間見まして「あ、ダメこの展開…」と
あーっさり攘夷派転向いたしました(笑)。
いや、出てくるキャラは皆好きです。でも銀とヅラはセットで希望w

ということで、未観の方はゼヒw
紅x葉萌が出来るなら間違いないでしょう(笑)


昨日実家へりす先輩へお貸ししようという本を取りに行ってみると
書棚からワタクシめの隠しておいたヤマイ本が父の手によってダンボール詰めに!!!!
中身は見てないと母親より聞いたものの、果たしてどうだか;;
いや、いいよ。もう。
開き直ってエロ作家になるからさ(笑)
さていつダンナへカミングアウトするかなぁ。

山積みのダンボールからようやく掘り当てて持ち帰って
夕飯の支度も放って懐かしさのあまり読んでいたら
読んだ当時は泣かなかったのに、ある一冊の短編でじーんと来て
泣いてましたよ…涙もろくなったもんで…まぁそれだけ
歳もとって色々なものが有り難く感じるようになったのかと思います。
その本とは同人だったのですが、そういえばこの方どうされているかなと
ググってみたらサイトを開設されていたので良かったなぁと思いつつ、
お金を払って注文した本が別ので届いたのを今更(前にも問合せていたのですが)
また聞いてみるかなぁと躊躇気味。
とはいえ本はもうとっくに在庫ないんですが。
それでも、すごい書き手さんでアマながら大尊敬してますので
挫けず伺ってみようかと思いますデスxxx
お名前は出せませんが幕末関連では有名…関心のある方は
こっそりお尋ねくださいませ。
そいうことでりすさん、近土本お楽しみに(笑)

職場からこんな書き込みしてます。背後びくびくもんです。
(仕事せッちゅうねん!)
↓の上映まで時間つぶしでエッシャー展まで見てきました。
本当にこの人空間オタクで親近感が沸いてしまいます。
アタクシも時間があったらイスラムタイルの模写に行きたいよ!!
本当にArtは道楽だなぁと思います。あるいはとことんまで貧乏して
認められるまで諦めずにやるかのどちらか。
ついでに表現のチャンネルについても考えさせされました。
現代に生まれたならCGで才能を発揮したかもしれないけれど、
版画でこそこの人の価値があったのではないかなと。

挿絵や絵画の展示を見るたび思うんですが。(って以下愚痴ね;)
漫画描きの何が不幸かって、構想と手仕事と締切を一度にこなす事で;
これで食っていけるほど器用でもないので働かざるを得ず、ますます時間もなく、
すると段々描かなくなってどうでも良くなり…。
こうやって諦めた方も結構いらっしゃるハズ。
思えばそのためのフリーとしての同人だったのにそれすらも新刊落ちると
参加が不利になったりお客さんにそっぽを向かれたりするのでやりにくく;;
サイトにしても、更新がないと開設していてはいけないようなご意見も
あったりするので、無料で観ておいてそれはないだろうと思ったりします。
だから更新しない放置サイトがあったって良いと思うのですよ…。
別にカウンタが回らなくても恥ずかしいことじゃないし、
(逆に大したものを書いてなくてもカウンタが回って調子付く阿呆もいて;;
退屈しのぎに覗きに来るのと評価されているのとは全く別じゃないかな)
折角開設したのに盗作防止ならいざ知らず、変なプレッシャーで
閉鎖しなくていいよなぁと。
うーん、何だか本末転倒だよね。

さて本当にスランプらしいです。何より描けない!!
やっぱりアタクシはイラスト描きではなくて漫画描きなのか;?
一から人物デッサンを練習しないともはや駄目かもしれませーん…。
駄目駄目でございます…;
ペンタブでの下絵をやっていたのですが感知が微妙で、
感知してくれなくていいのに感知したりその逆だったりとで
描いては余分な線を削り、を繰り返し、終いにはPCデスクを
ひっくり返しそうになりました。

ペンタブ…実際に使い始めたのはつい去年か一昨年だったと思いますが
一向に慣れません。
写真屋で背景描線のお仕事をさせていただいた際には殆どが直線ツールの
使用で済んだので、真っ白な状態からデジタルで線を起すのは全くもって
安定しません…。
器用に一から十までペンタブで美しく仕上げられる方がいらっしゃいますが
ワタクシには到底無理;
第一アニメ塗りが苦手な辺りでもうデジタル処理自体が脱落なんですが。
いい加減ペンとインクに戻そう…ペンタブでの微妙な添削作業で手が痛いですヨ。

アナログ絵描き繋がりで。
本日根津の弥生美術館で竹中栄太郎氏の挿絵展を見てきました。
この方、竹中労氏のおとーちゃんだけあってタダモノではありません。
作家に合わせて色々と画風が変えられるので、ジャンルは違えど
同じ絵描きとして爪垢でも煎じて飲ませて頂きたい気分でございました。
自筆で描いたものが残るのはアナログならではv
昔は絵に掛けられる時間も長かったんだろうなぁと羨ましい限り、
細部まで模様が入っていたりするのがまた美しいんですよねぇ…フゥ
artを生み出せる人の想像力と気力って素晴らしいw
たとえ一銭にならなくても探求できたら幸せだろうな~と思います。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]