忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜にネームを8枚、昨夜ヒマを見て(でも半分寝ながら)もう1枚…。
他の皆様は冬用にもう入稿されて新刊情報を上げているなかで
どんだけカメなんだよおいら;;

まぁそれでもようやくエンジンが掛ってきたわけで
百聞は一見、ならぬ百悶は一描という感じで、嵌ると一気に進むw
ただし脳内でイメージしたものと違うものが出て来たりするのが
面白かったり大変だったり…。
大体はプロット通りにキレイに嵌ってくれないので毎度のプロット作業が
無駄かなぁと思いつつ(以前は脳内から直接ネームへ突入;)
脱線を戻す場合には筋道通っていて便利ではあるので、それなりに活用せねば
とは思います。が。
実感としては動作からシーンからツメこまないほうが良さげ…(笑)
プロットが完成してしまったものになると絵で身動きが取れなくなるので。

そんな感じで今回はプロットを30%程度に考えつつも、珍しく
ネームががつんがつんと突っかかりながら進行中だったりします。
以前は逐一場面による説明を考えずにコマを割ってたのでしたが
シーンと視点の変更が何回かあるとさすがに一々説明的で
ウザくなってくるのでそれをどう処理するかが今ちょっと悩みドコロでして。
(あと出来る限りモノローグには頼らないようにしているので
より視点と動作の描写が重要になってくるのですが、
この視点から得る背景処理で毎度沈没;;…いっそ入れないほうが潔い…)
参考にと原作を開いても肝心な部分は台詞に隠れて見えなかったり
切られてたりと、絵的な答えが全て資料として揃っているハズなのに
痒いところに手が届いていないこのジレンマ。。。笑

多分こういうところの想像力と処理力がいわゆる説得力なのかと
漫画ものパロの醍醐味を感じております(笑)
小説系パロは縛りが少なくて勝手に描けて楽でしたねぇ…。

性格的に融通が利かないので、結構屋根瓦の枚数とか窓格子の数とかを
きっちりカウントしてたり…笑;
原作が週刊ベースでコマごとにそんなこと構ってもいられねぇとばかり
全てがマチマチなので、こちらもそういう部分では悩んじゃいけねぇと
自己を叱責して毎度背景に向かうんですけどね。
寸法と比率からどうしても気になってしまう……こんなワタクシでも血液はO…。

うーんと、絵がきちんと細かく美しく描けないのはこの血液のせいだと(笑)
マジメに思ってますよワタクシ…大局がイメージできればOKなほうなんで…。
だから某最●記のような完璧な絵をみると窒息しそうで逃げたくなります、
つか逃げます。感嘆はするがほぼ受け付けない…。正調よりも乱調に愛v

なもんで、どうか絵の質は大目にみてやっていただけるとw
これでも一応昔よりは努力してますがやっぱりツメが全然甘い…判ってるよ自分でも!
(某R氏とY嬢に絵が下手だと指摘されてるんですがこれマジに直せないのよ…ね;)

ここまで愚痴(?)って思うけどホントに描くの向いてないよねアタクシ…ガクリ_| ̄|○
PR
*Comment*
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]