忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて。
この度、名藤女史ことりす姉サマと開通させていただいた
新サイトについて。
宇賀屋からお越しいただいている方には
"何とのこやらわからん!絵板は動かすわで一体何事!?"と
思われていらっしゃるかもしれませんので簡単にw

まず
 銀 魂 (「ギンタマ」と読みます。濁点抜いちゃダメよ。笑)とは
目下Weekly J●MPで連載中の男子向のはずの少年漫画でございます。
頭が銀色(白?)の主人公のおにーさんがいわゆる便利屋を営みながら
幕末をモデルにしたかぶいた都市・江戸で活躍するお話なのですが
彼を取り巻く仲間やらがまた素晴らしく個性派揃いで、
笑いの絶えない世界が展開されております。
そこでただのギャグ漫画かと思ったらとんでもない!
過去での色々な出来事が合間合間に顔を出してヲトメ妄想を掻き立ててくださるという
さすがWJのマーケティングは上手いね! と唸らせられる展開が待っており…
なんとも目の離せない素晴らしい作品なのでございました。ふふ。
というか。これはカテゴリ的に少年誌漫画なの??

でもって、嵌った経緯は過去のlogと絵板を読んでいただくとお分かりの通り(笑)
名藤サマからアニメ版を教えられ原作を9巻までお借りして、
6から9冊目辺りで"坂を転げ落ちるように"どころか"崖からダイブ(名藤サマ談)"
するほど真選組にやられたはずだったんですが
(そして3日後には16巻までを持ちレジ前に立つ自分)
実は本命って11、12にあったのねと、読み進むうちに銀桂へスライドするという(笑)
ちょっと早すぎるんじゃないのという流れ方で正直自分でもびっくり。
いえ、端から銀さんは好みだったのですが(子連れの回で彼には完全ノックアウト)
ほら、主人公単体で嵌るというのは別に腐レヲトメ的には何でもなくて
最初のほうから自分の大将を限定している十四郎君のほうが
もとからリアル版で近x土派だったワタクシめにはすんなりと来るものが
あったのですが…。
11の銀サンの対ヅラ執念(執着?)を垣間見まして「あ、ダメこの展開…」と
あーっさり攘夷派転向いたしました(笑)。
いや、出てくるキャラは皆好きです。でも銀とヅラはセットで希望w

ということで、未観の方はゼヒw
紅x葉萌が出来るなら間違いないでしょう(笑)


PR
*Comment*
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<激辛シンドローム   HOME   ひとまず>
103  102  101  100  99  98  97  96  95  94  93 
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]