忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎度まいど更新停滞で申し訳ない限り…
歳のせいか(笑)、何やってもすぐ疲れてしまって、萌より休息を優先してしまい、老化サイクル加速中ですww


「でもちょっとは頑張って貴腐人ぐらいは目指そうよ!!!!」


と、心の声。
汚超腐人(腐女子を極めた阿闍梨レベルをこう云うらしいww)までには48手画を完成させないとなれないけども^^;

で。
10/27に劇場版の本を捻出(笑;)しようと気合入れなおしてみた。
当初間に合わないから文字で、とかをついったで呟いていましたが、
プロローグまで進めてどうも性に合わない、というか、
「宇賀屋は漫画屋でしたっけね、へへっ;;」となって
結局、急遽のペーパーに。

先に支部出ししてしまいましたが、本来はこちらに先に上げるべきですね。スミマセン;;

映画、前の記事にもちらっと書いたけれども、いろいろカットされたせいかよくよく考えるとオカシイ。
出てこないあの人とかあの人はどこ、とか、
最後一遍白夜叉死んでないの?アレ?、とか、
そらちんたまが改めて描いてくれれば文句ないけど出ないだろうな~;
ということで。
そんな部分も含めて脳内補完計画を立てましたので、
また来年もお付き合いいただけるとvv(揉み手)

うーん、描けないもの沢山でてくるじょ…orz
でもこれで逃げ道は塞いだ。少しは必死になろう…。


よろしくお願いしま~す!


↓クリックして拡大


PR
ぼちぼち漫画を描こうか、
という気分にはなっているんですがその前に。

先日実は商業の編集さんに相談がてら同人をちらっと見ていただいて、「アナログ時期のもののほうが活きてますね」とのコメントをいただき、デジタルとアナログの間で揺らいでいたりして非常に落ち着かなかったりします。

まぁそんな自分の中での整理の意味も兼ねて、
皆様を交えてお絵描きに関するワークショップをやってみようかと。
ようつべとかで描いてみた的な動画も多々上がってますが、
やっぱり同じ場で話しながら賑やかにやってみたほうがやる気も
起きるだろうし、伸び悩みに躓いてウンウン唸るよりはいいかなー
なんて。

ということで興味ある方はれっつじょいん♪

日時: 9月8日(日) 午後の3時間ほどを利用
場所: 池袋某所
定員: 7名
内容: アナログの基礎的なところ
     (ペン先による線の違いとか強弱の入れ方とか)、
     パースの取り方&パース定規の使い方、
     デジタルではどうなるか等々

詳細は決まり次第別途ご連絡。
ツイッタのDMか、宇賀屋サイトのaboutページ下段のメルフォから
参加希望をお知らせください。


今回は漫画が主かな。
…イラストはとても難しいんですよ。
なにせ自分世界が無いと描けない。

そう、最近。
某コミュを見てるとイラストを描きたがる人は多いのだけれど。
漫画から入らずいきなりイラスト、な若い子が殆どなのかなぁ。
何が描きたいのか判らないまま萌ヱばかりを発散しているから
一過性の虚ろな絵が多い気がして。本人がいいならいいけどねー。
イラストだけで自分ワールドを展開できるのはごく僅かな人だと思うのでこれからの人はまず漫画ありきで頑張ってほしいなぁと、今日まで十分に育ちきったお姉さん(笑)は考えてしまうのですよね。

…まぁ詳しくはワークショップで零すことにしますw
して参りました…とはいえ手始めに枠線引きのみですがw
某大手少年誌のアシも経験されていた先生なので業界話がとても面白くて
何だか研修料を頂くのが恐縮だったのですが、
当初予定の1日のみから今日も含めて2日、ということで合計して
一応頂戴して参りました。何ともこの素人風情に有り難いことです。
今後もお仕事場と近いということでちょくちょくヘルプにと
お誘いいただきましたので、また勉強に伺う予定w
よくアシ中に夢を諦めてしまう方も多いと聞きますがちょっと納得。
モチベーションからかなり熱い上、何より強くないと勢いに負けます。
この業界のサバイバルっぷりが会話を通してひしひしと…(笑)
トシだ忙しいだなんてマジメに負けてられないっス。
M先生、また吸収させてもらいますので宜しくお願い致しま~すv

早速判らなかったちょっとしたコツを教えていただいたので
やはり実地で教えていただいたほうが遥かに色々判ると感じました。
あとは練習と実践あるのみ。
商売にするしないは関係ナシで、好きなものは頑張っていけそうだと
オノレに期待中♪
ブログ。。。毎度気まぐれ更新にて失礼しております;
職場で時間が出来てたときに打っていたりするんですが
このところはお客都合でバタバタとしておりました。

GW中はSCCと、うさロボの花屋嬢とひつじもとい執事喫茶へ行ったりと
色々書こうとしていたネタはあったもののタイミングを逃すと今更よねと
どうもスルーしてしまうので、毎度ぼそっと呟くような内容でスミマセン。
今度はギムナジウムカフェつーことで、花屋さん了解ですよフフフw

それはそうとようやくコミスタ体験版をDLしました。
ざっくりインストラクションを見ました。
コマごとにレイヤーファイルが作成されるのは面白いなと。
ハミダシ修正を気にしなくて済む利点があるなと思うのですが…!
ただこれってペン入れまで済んだ原稿を取り込んだ場合無理じゃん、
ということに気がついてみたりして…_| ̄|○;;
もとより投稿版サイズで描いていた人間なのですがB4対応スキャナなんて無いし、
一旦縮小コピーして取り込もうかと考えていたので、これならいっそのこと
フルデジタルに切り替えてしまうほうが早いのかもしれないとまたぐるぐるしてます。
案ずるより生むが易し。。。全部試してみたほうが早そうですが…。
コタケに間に合うのかこんな状態で…。
日曜にネームを8枚、昨夜ヒマを見て(でも半分寝ながら)もう1枚…。
他の皆様は冬用にもう入稿されて新刊情報を上げているなかで
どんだけカメなんだよおいら;;

まぁそれでもようやくエンジンが掛ってきたわけで
百聞は一見、ならぬ百悶は一描という感じで、嵌ると一気に進むw
ただし脳内でイメージしたものと違うものが出て来たりするのが
面白かったり大変だったり…。
大体はプロット通りにキレイに嵌ってくれないので毎度のプロット作業が
無駄かなぁと思いつつ(以前は脳内から直接ネームへ突入;)
脱線を戻す場合には筋道通っていて便利ではあるので、それなりに活用せねば
とは思います。が。
実感としては動作からシーンからツメこまないほうが良さげ…(笑)
プロットが完成してしまったものになると絵で身動きが取れなくなるので。

そんな感じで今回はプロットを30%程度に考えつつも、珍しく
ネームががつんがつんと突っかかりながら進行中だったりします。
以前は逐一場面による説明を考えずにコマを割ってたのでしたが
シーンと視点の変更が何回かあるとさすがに一々説明的で
ウザくなってくるのでそれをどう処理するかが今ちょっと悩みドコロでして。
(あと出来る限りモノローグには頼らないようにしているので
より視点と動作の描写が重要になってくるのですが、
この視点から得る背景処理で毎度沈没;;…いっそ入れないほうが潔い…)
参考にと原作を開いても肝心な部分は台詞に隠れて見えなかったり
切られてたりと、絵的な答えが全て資料として揃っているハズなのに
痒いところに手が届いていないこのジレンマ。。。笑

多分こういうところの想像力と処理力がいわゆる説得力なのかと
漫画ものパロの醍醐味を感じております(笑)
小説系パロは縛りが少なくて勝手に描けて楽でしたねぇ…。

性格的に融通が利かないので、結構屋根瓦の枚数とか窓格子の数とかを
きっちりカウントしてたり…笑;
原作が週刊ベースでコマごとにそんなこと構ってもいられねぇとばかり
全てがマチマチなので、こちらもそういう部分では悩んじゃいけねぇと
自己を叱責して毎度背景に向かうんですけどね。
寸法と比率からどうしても気になってしまう……こんなワタクシでも血液はO…。

うーんと、絵がきちんと細かく美しく描けないのはこの血液のせいだと(笑)
マジメに思ってますよワタクシ…大局がイメージできればOKなほうなんで…。
だから某最●記のような完璧な絵をみると窒息しそうで逃げたくなります、
つか逃げます。感嘆はするがほぼ受け付けない…。正調よりも乱調に愛v

なもんで、どうか絵の質は大目にみてやっていただけるとw
これでも一応昔よりは努力してますがやっぱりツメが全然甘い…判ってるよ自分でも!
(某R氏とY嬢に絵が下手だと指摘されてるんですがこれマジに直せないのよ…ね;)

ここまで愚痴(?)って思うけどホントに描くの向いてないよねアタクシ…ガクリ_| ̄|○
 HOME   次のページ>
1  2  3 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]