忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一週間経ちますがしつこくも(笑)
最後のオチのポイント具合にちょっと考えが引き摺られていて、
例の"少女同人と~影響"に書いた内容を補強してくれる
題材でもあるかなと…(笑)
梶原一騎氏&弟さんが原作者で、監督が三池さんときたら
これはもう男性側からの回答として受け止めていいんじゃないかと。
こう書くと語弊がある…かな?

いや、思うんですけれどね。
ワタクシどもが巡り巡って薀蓄しているのは
畢竟、能『敦盛』の物語なのね…と。

ならば、日本においては能を通じて歌舞伎を通じて
もう600年以上も延々と武士道エロスが続いてきたけれども、
それは一向に死に絶える気配を見せず、少年倶楽部に継がれ
巨人の☆にも引き継がれてジャンプにも引き継がれ
やくざ映画にも残っているとしたなら、
四方田先生編の『男たちの絆・アジア映画』というように
中国・韓国に於いても描かれる♂&♂の関係性はもっと
映画を飛び越えても研究されて良さそうな気がしてきましたよ。

オヤジと青年と女…
あからさまでない♂&♂の関係はヨーロッパ映画で良く見られるので
それとの対比で洋の東西のセクシュアリティ分析をするのも面白いかも。

ワタシの関心はそこからまた某方向へ飛び越えてしまうんですが(笑)
ちとグローバルになりすぎて趣味の範囲を超えます。あっはっは;
PR
*Comment*
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いやそういわず
趣味も追求すれば立派なお仕事になります! ということで、せひとも追求しようよ~。
うみりす 2006/09/04(Mon)00:33 編集
を! いらさいませw
うみりすサンが仰ると説得力あります…さすがw
じゃ、うみりすさんが極められるならワタクシも…v
(主体性はいづこ…?)
Uga 2006/09/04(Mon)01:07 編集
無題
をを。
> じゃ、うみりすさんが極められるならワタクシも…v
言うたな! 10年無駄にしてるあたし、今回は引く気なくてよvv(職に就けないよう、祈っててクダサイ)
うみりす 2006/09/05(Tue)00:10 編集
<再び翁   HOME   有朋自遠方来>
48  47  46  45  44  43  42  41  40  39  38 
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]