忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TGS
で、今日(既に時刻から昨日)の話。

この歳になってゲームに嵌るのも仕方ないのかなと(笑)
お手伝いさせて頂いているゲームサイトの関係で取材がてら
ゲームショーに行ってきたんですが、さすが日本のソフト産業の要だけあって
どのメーカーのゲームもストーリラインも設定も凝っていてかつ
ビジュアルがなんとも綺麗で、映画を観ている気分になります。
自分で操作しないと全て観れないというのがとても悔しいですね…(泣)
そういう意味でのビジュアルブック(DVD付)というのは有り難いもので
仮令商売のためとゲーマー諸氏から罵られようと(笑)
どんどん出して欲しいザマスv
有り難いことにbio4のムービー部分が別途今月発売になるので
焦らずにゲームを楽しめそうです。
…というかじつは操作が不慣れ且つ面倒で進まなかったりして;;

そんなTGSの会場で思ったのですが、自分がちょっとであれ足を突っ込んでいる
"少女漫画"って何だろうと思ったり。
もはや架空の世界を漫画やアニメーションでなくても3Dで表現できるので
あれば
手間のかかる漫画なんて要らないのかなぁと。
どうも男性をターゲットにしたゲームはリアルでないんですが
女性向けゲームはどちらかと云えばやはりリアルな格好良さがポイントに
なっているようなので、ワタクシめのような等身絵を描いているのはもう
3Dにお任せしたほうが早いんでないのかと、そんな気にさえなってきますね;
現在のところ3Dの技術は専らゲームですが、何れはゲームという形式でなくして
手軽に自分で作り上げて楽しめるものになっていくんではないかなと。
個性を打ち出していかないと生き残れないですねぇ…。

前々からポツリポツリと云われてきたことだったんですが
最近色々な方から商業でやればとのお勧めを頂いていて
(分不相応だとは思いますが有り難い事です m(__;m )
で、昨日も藤原サンから"頑張って描け~!"と云われたんですが、
商業でやるには締切を守れるかどうかでやはり問われるわけで
最大のネックになっている遅筆をどう解消していくべきかに
頭を悩ませておりまして…。絵に個性はあまり見られないし。
今日のTGSで漠然と"喰っていくレベルになるには技術がないとねぇ"
と思ったわけでございました。

技術は日進月歩…本当に現代人をやっていくのは大変ですよねぇ…;
PR
*Comment*
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<結局何ができる…?   HOME   紅葉狩>
55  54  53  52  51  50  49  48  47  46  45 
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]