忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、サイトの模様替えも昨夜一段落したところで、
この前の土曜のお話。(遅くてスマセン)
相方の多香子姉サマと豊島公会堂での
"同人誌と表現を考えるシンポジウム"に行って来ました。
やはりR-18を描く側としては何がどの程度までいけないのかと
いうことを知っておかないと、いつの間にやら両手にお縄、
なんてことになりかねませんので。

何方が参加されてどういうことを仰ったか等は
こちらのサイトで具体的にレポートがあると思われます、のと
次回のコミケカタログへもレポートされるそうなので、
興味のある方はぜひともご覧頂くとして…。

我がりす姐御も早くもざっくりブログに纏めに入っていらっさるので
細かい発言等ご覧頂くと良いかなと。
(笑、ラクしてスンマセン姐御v便乗します!)

で。宇賀的所感だけ以下書いておきますと。
嗚呼やっぱりなぁ…というのがコミケ代表市川氏のお話。
いわゆるヤヲイもので販売停止になるというのはあまり無かったそうですが
このところの傾向として、男性向エロよりも腐女向エロのほうがちいと無頓着で
遂に販売停止サークルが出たという…(笑)
確かに、ここ最近の女子向は過激になってきましたからねぇ。
いうなれば何でも全部隠さず描いちゃうそうです。
で、NGが出たら出たで、男性の場合は「ハイ分かりましたッ!」とすぐ
修正を入れるそうですが、慣れてないためか女性の場合「何でですかッ!?」と
噛み付いてくるとか(笑)いんや、素敵v

どうもネットの影響でしょうかね…たまに堂々とアソコまで全部描いてる
サイトさんを見かけるので気にはなってましたが;
恐らくオフラインで本を出してコミケに参加された事のあるサークルさんの
サイトならコミケットアピールを読んでおられる筈なのでオンラインであっても
ボカシを入れなければ刑法抵触の"猥褻図画"にあたると判断されると判るかと
思うのですが、参加しなければそれすら知らない場合もあるからなぁ…。
この無頓着というのは、一部少女漫画を除いて女性向商業ポルノグラフ
というものがまだ存在しないことに由来するのかと思いますが。

まずは2段構えになっている事を認識しなければなりませんよ、
ワレワレ腐女同人は!

1.刑法175条による規定
  "わいせつな文書、図画その他の物を頒布し、販売し、又は公然と陳列した者は
  二年以下の懲役又は二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処する。
  販売の目的でこれらの物を所持した者も同様とする。 "
 ということで書(描)いても良いけど不特定多数への販売・頒布・公然陳列はNG。
 これは年齢には一切関係ありませんのでご注意!

2.青少年健全(或いは保護)育成条例による規定
  各都道府県において定められているため具体的条文をここでは引用いたしませんが、
 骨子は有害図書・有害玩具の指定、青少年に対してのわいせつ行為の場の提供や
 斡旋を禁止する内容。
 いわゆる18禁指定がこれにあたります。
 18歳未満に頒布しないからといって修正・ボカシなしのものを書(描)いて
 良いわけではありません!!

基本は上記の2点。
そして目下、所持・頒布もさながら表現として議題に上がっているのがこちら。

3.児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律
 (通称として 児童ポルノ禁止法、児童買春・児童ポルノ処罰法)
 長いので引用は割愛。全文はこちらへ。
 18歳未満の児童への性的行為やそれを扱った性的な写真・絵・ビデオの
 提供目的の製造・所持、不特定多数への販売・頒布・陳列・貸与等を禁止してますが、
 対象が「実在する」児童の保護という観点から、表現される架空の児童への適用は
 現状免れているとのこと。
 これを禁止したら手塚漫画を筆頭としてアニメ・コミックの18歳未満の登場人物に
 起きる凄惨な過去としての虐待表現も皆アウトになると。

この部分については今回のシンポジウム開催の契機とも云うべき
警察庁の諮問機関「バーチャル社会のもたらす弊害から子供を守る研究会」との
検証段階での関わりから挙げられたもので、最終的に法規制は免れたものの
常にそこにあるリスクとして、ポルノのみならず表現への規制としても注意をしておくべきこととの
提言がパネラー諸氏よりありました。 

(以下ぼやきで。
ホントに…ちとここでは深く申し上げませんが、
別板で某法案に反対していた際も畢竟この問題だったなと…。
それだけ上からの力も強くなってきてるのかなーとやや不安があったりします。)


実際に刑法175条が適用された2002年の「松文館事件」についても
パネリストの方々が多く言及されていたのでご参考までこちらへ。
非常に細かくレポートされておられます。

最後にガタケットの坂田氏が故米沢氏(コミケット代表)の生前の言葉として
「曖昧であることの良さ」を述べられていたのが印象的でした。
何でもかっちり決めれば確かに管理するのは楽ですが、
同時に人間味も無くなりますもんね。

外に向かって表現している自覚があまり無かったので、
諸々勉強になりました。
来れなかった皆様にも一部なりとも伝わればいいなぁ…(汗)

PR
*Comment*
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]