忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





銀「また騙されてんじゃねーの俺達」
桂「まあ、とりあえず騙されておこうではないか」

------------------------------

■新年明けましておめでとうございます。

大変遅くなりましてすみません。
ツイログにも書いてますがノロらしき熱とゲリピー><;で屍となってました。
あれは免疫の下がった人が感染するそうで、ワタクシも28日の仕事納めをして帰宅した直後に悪寒だったので、どうにも気が抜けたところをやられたようです。
ぜひ皆サマもご注意下さいませ。

本年もまた亀更新な気配濃厚ですがよろしくお願いいたします。
アニ魂再開だし桜祭やナンジャもあるし、メガさんのGEMの桂さんも発売になるし、公式には忙しい(財布も直撃される!)一年になるということで頑張って追っかけていきまそー!



■もろもろサイトで変更です。
・ツイログ始めました。アカウント無くてもご覧いただけます。
・P-memo更新停止しました。変わりにこちらのブログ更新します。

もうこっちのブログもご無沙汰しすぎて広告出てしまってましたがxx
理由はP-Memoに昨年書いた通りですが絵板のサービスが止まるそうなのでこっちの絵日記を使ってみるも…基本のレイヤーもないしブラシもないパレット色もいまいち微妙ということで、いっそのことこれもやめてしまおうかと考えてみたものの、ナンジャの記事もあるし、ということで継続することに。
色のないテキトーな落書きぐらいなら以前と同じかもしれないのでしばらく活用してみたいと思います。

落書きもいいけどその時間をコツコツきちんとした絵に当てたほうが多分皆も喜ぶよね(笑)、つーことで。続きモロモロ頑張る予定。


■えーとメセお返事がこちらになってしまいますが;
>悠宇サマ
書き込みが原因なんてそんなこと無いです!すごく有り難かったです。
原因は自分が情報を更新できずにその後に続く環境が作れなかったこと、フォーラム形式の掲示板についてゲーム関連サイト以外では廃れやすいこと(書き込みには自身が情報発信者に自然とならなければならないことやログインが面倒など煩雑さがあります)、セキュリティについての不安とあと宇賀が運営しているのがバレバレな点(何やってんのこの人そんなヒマあんの?的な)、でしょう;;
もう…本当にぐだぐだでスミマセンでした。今度は同人と片手間にならない時に再度あれば開いてみたいと思います~。


PR

(写真提供:Mさんアリガトウ!)

すっかりご無沙汰な雑記でスンマセン。
3月20日からスタートした銀魂@池袋ジャック、もう何度か足を運ばれた方もいらっしゃるとは思いますが、予想よりもいい感じに盛り上がってます。
その中でも一番イベントとして遊び応えのあるナンジャタウン。
ようやくメニュー制覇したので今後行く予定の方への参考に少しでもなれば。

とはいえ、ワタクシは予定の都合あって制覇まで結局5回入園になりましたが…--;
一日で遊び倒して食い倒れるなら3回でコンプできるかと思ワレ。。。

まず、全体に素晴らしく楽しい企画ですた!!
(でした、と過去形にするにはまだ早い。また行くのでw)
味もしっかり美味しいし、見た目も楽しいのでついリピートしてしまいますね。
何よりそらっちセンセの生み出したマスコットの存在(ジャスタウェイとかエリーとか定春とか)が商品化しやすいというのもあるかと思いますが、何より見た目も味も外れないように努力した各店の企画担当者に拍手~wwパチパチ

以下、映画公開に合わせてこれからナンジャを楽しもうという方へのガイドも兼ねてうがの独断と偏見全メニュレビューを延々綴りたいと思いマンモスv画像は携帯カメラで照明の安定しないところを取り急ぎで撮ってますのでレイアウト&画素とも悪いですがそこは目を瞑って…というか、行ける方はぜひ実物を見てあげてくださいニャンジャラー!!



@@餃子スタジアムと周辺で食す6品@@
 エントランスを抜けて右手に鳥居が見え、神社のある町並みが目の前にw
 ここではテイクアウト中心の餃子やバーガーが待ってます。
 お祭りで食べる時のように、簡単なイスとビールケースを土台にした机があり、各所から買って持ち寄って食べれますが、
 店のコーナーにもちょっとしたカウンターがあるのでイートインも可。




1."寺門通親衛隊志村新八だァァァ!"(通称:お通) 餃子
ぱっつぁんの名前を冠しているのに(笑)ステッカーはお通ちゃんなんだなコレw
(ぱっつぁんのステッカーは駄菓子屋でイチゴミルクと酢昆布と眼鏡のセットを買ったら貰えます…フードになれなかったか…哀)
公式の写真では判らなかったのですが、なんと丁寧にハートの餃子とハチマキの餃子でセパレートな作り。一回で2度美味しいものになってます。ピンクハートの餃子はチーズが入ってこれが美味しいwハチマキの部分は具が薄いのが残念でしたがもっちり感で満足の餃子です。
何もつけずにでもいけますが、人によっては醤油とかラー油とかが必要かもしれないのでイートインが個人的にオススメw
安亭さん、ご馳走様でしたw



2."マヨネーズがたりないんだけどォォォ!!"(通称;マヨ方) 餃子
マヨ方氏がテーマだけあって餃子中人気の一品。
販売開始初期はさっさと品切れに。(今は落ち着いたようです)
そして期待を裏切らないだけの味とボリューム。
まず、受け取った箱を開けてびっくり。でかい…目視で縦12~14cm×横6~8cm×厚み1~2cmぐらいか…;
形を整えるために皮を裏側にも折りたたんでいるのでモチッとして食べ応えがあります。具はツナマヨと定番のにらや白菜などで、しっかり味もついているので何もつけないでOK。マヨの赤いキャップと"土方"の部分は紅しょうがの汁で着色&風味付けされているんですが、これが意外にアクセントになって、餃子自体が大きくても飽きずに食べることができ大満足でした。(余談;4/5頃から具にコーンも入れたとの店員さん情報が…また食べないと!)
ジャスタウェイ好きなワタクシとしてはこの端っこの器物(笑)に注目していたわけですが、本体はスモークチーズ。頭の部分はひっくり返して目に黒ゴマが入っています。腕はいかそうめんww工夫重ねてます。
なんとも目からウロコな逸品でした。
食べたあとは結構満腹になるので後述のマヨ丼・マヨバーガー(特盛)との食べ合わせにはご注意を!
三よ志さん、ご馳走様でしたw



3. 高杉のキセル餃子
ダークヒーロー(笑)晋ちゃんの登場です。
ポイントアイテムはキセルということで、これは作るのに苦労されたかと。
軸(羅宇)となる棒餃子に、楊枝で火皿を模した渦巻餃子を繋いで火の部分に生の人参が付いてます。
食べる順序に迷ったらまず人参と渦巻餃子からいきましょうw揚げ餃子なので出来たてなら火傷にご注意!この形状にするためには仕方がなかったと思われますが具は少なめで皮のモチ感の印象が強いです。ちょっとお醤油を垂らして食べたいところなのでこれもイートインのほうがいいかも。軸の餃子は適度な味と皮のバランスに、巻いてある海苔が香ばしく、美味しくいただけましたw
個人的には火の人参、唐辛子ならヨカッタナ……いえ、嘘です(うがは辛党)。
華興さん、ご馳走様でしたw



4.神楽の夜兎族マーク餃子
お付き合いいただいてた銀桂ハンターMさん(笑)に指摘をされて気がつきました。マーク左右逆っす(笑)
どんな餃子なのかとデザインと味的な疑問が一番にあった一品ですが、写真の通り特製ソースに浮かんだメリハリのある逸品。
マークはこのために切り抜いた(…大変だったろうなぁ)海苔で出来ています。
丸い餃子の皮に具を挟んで周りにヒダを作って、と作った過程が楽しそうな印象w
食べた感じからは茹で餃子でしょうか、茹で上がったところに海苔をのせて、豆板醤をベースにした酸味のある甘辛のソースに浮かべて…。
辛党には満足でしたが酸味の苦手な方やお子様には無理かな;;ワタクシはまた食べたいですv
神田餃子屋さん、ご馳走様でしたw



5.土方スペシャルバーガーセット
ここへは上階での銀魂アトラクションをやって増量券のご褒美をもらってからお越し下さい。
なんでって、こんなに差があるんで;;
(普通サイズ、Mさん提供有難うございます)
マヨネーズも専用で大チューブが用意されてます。

胚芽のバンズにマヨと目玉焼きと揚げたてトンカツ、キャベツがモリモリなんですが、増量券を出すとお値段同じのままさらにマヨ特盛に厚めベーコンがドン!と挟まれて…><;普段小食(え?)のワタクシ、これ一つで夕方まで満腹のままずーっと胃にキてました;;;
(そのあと食べたのが沖田君のチョコムースだったのでさらに追い打ち…お…重かった。
でも追加アイスは執念で食べたよ!笑)
とりあえずボリュームは如何として、トンカツのサクサク感をしっとりマヨネーズで頂くのも悪くないかも、と美味しかったです。
このはみ出すマヨを見た時、なんかこうもやもやした「一度はやってみたかった」感が満たされてすっきり。。。マヨは盛ってなんぼ??
マヨ方属性があるのかもしれません自分。まぁ…・気分がよくてもやり過ぎには注意しましょうw



6.マダオバーガーセット
↑のセットと同じお店です。こちらは照り焼きということであっさりめ。
同じく胚芽のバンズに海苔のサングラスとアゴヒゲがアクセントとなってます。海苔とパンの組合せも美味しいもんですねvさっと焼いたバーガーにさっぱりとした照焼きソースだったので、普段のファーストフードでのあの甘ったるい照焼きが苦手なワタクシでも美味しく頂けました。レタスもシャキシャキ新鮮ですww
写真、ソーセージが隠れてしまって残念でしたがちゃんと刺さってましたよ。
ノースカントリーファームさん、ご馳走様でしたw



@@ナジャブ倶楽部とイタトマで食す3品@@
 ナンジャ2Fに上がるとイートインのみのお店が2つあります。
 座席に限りがありますが回転は速いと思うので焦らずに回ってくださいね。




7.ジャスタウェイ
品名がまんまですが(笑)フロートです。ピンクレモネードにバニラアイスが乗ってプリッツが刺さってますww目と口はチョコですが…作る人の置くセンスによって表情が変わってくるので微妙な感じに…。
ここで困ったことはまずカレーと一緒に注文したら同時に持ってこられたことですか。アイスは溶ける、カレーは冷めるで何かと忙しかったです;;オーダーは別のほうがいいかもしれません。
でも、こうジャスタウェイが実物大で目の前に置かれるって…萌ヱる……(笑)



8.エリザベスカレー
注文の時に「ジャスタウェイ3つとエリザベス3つ」と言うのがヘンな感じ…w
初回に真っ先にこれを皆で食べようと一同楽しみにしていたメニューです。はしゃいで写真の撮り合いっこをしたりジャスタウェイフロートと格闘していたら冷めましたorz…。とりあえず白飯比率高し。
カレーは甘口で食べやすかったのですが、カレー自体は選べると尚可でしたv(あともうちょっとルーは多めでお願いします!!)
黒い部分は海苔、くちばしと足はチーズで出来てます。自宅でも出来そうなので子供のいるご家庭では喜んでもらえますね。
先のフロートともども、ナジャブ倶楽部さん、ご馳走さまでしたw



9.土方特製マヨ丼
まさか本当にマヨネーズを盛る丼にするわけにもいかず、ということだったかと思います。さすが!!
4/17放送の瓦版SPでアナが「適度にマヨネーズですv」なんて説明にならない解説をしてましたがいいのかそんなで(笑)
で、この正体。マッシュポテトとは恐れ入ったよまた食べたいじゃねーかァァッ(笑;)という、なんとも美味な一品でした。熱々リゾットの上にハンバーグが乗っていてその上にちょっと冷たいマッシュポテトがトグロを巻いて温度と風味の絶妙なハーモニィ(笑)w
分量2人前とされてるのですが、マッシュポテトにマヨなので半分でも結構ヘビィ…orz。小食3人前といったところです。なお、ステッカーは1枚しか頂けないのでシール目当ての人は喧嘩しないように仲良く話し合ってくださいねw
イタリアントマトさん、ご馳走様でしたw



@@東京デザート共和国で食す4品@@ 
 ナンジャ2Fに公園のような一角がありヨーロッパのような町並みの中で各店のデザートが楽しめます。
 席も沢山あるので落ち着けるところを探してみましょうv



10.神楽と定春仲良しクレープ
このクレープ、可愛いですよね。すごいなと思ったのは、傘と頭の色と形だけのデザインで既に特徴が捉えられてるというところですか。特に定春は耳と眉だけで判る、というのがすげーwと。シンプルってこういうことね、なんて納得したり。
神楽はいよかんのアイスにチョココーティングのキャラメルボールが乗ってます。定春はバニラにチョコの眉とホワイトチョコの耳。後ろの茶色い板は小型のキットカット的(笑)なものです。
中身は生クリームにメープルシロップとミカン、チョコスプレーとなってまして生クリーム好きな方には良いかなと。
個人的な好みを云えばさらにチョコシロップを増やしていただけると味がぐっと引き締まったかなとw
アンジェリーナさん、ご馳走さまでしたw



11.沖田のアイマスク
お値段的にお高めだと思ったのはなるほど苺のせいかもしれないですね。
とりあえずアイマスクが激甘。ホワイトチョコレートの板に苺ジャムとチョコレートで描かれています。
体験済みのMさんにお勧めの食べ方を教えていただいたところ、チョコムースがさほど甘すぎず作られているのでムースをつつきながらマスクを齧る、という作戦で。なるほどバランスが取れて美味しくいただけました。アドバイス感謝。
チョコムースそのものはカカオの濃さも丁度良い感じでムースの下にはスポンジも適度に敷かれ、生クリームも苺もバランス良く配置された、沖田君のような一件ハードそう(Sだかんね、笑)にみえて実はいい奴、といったデザートでした。
横浜夢本舗さん、ご馳走様でしたw



12.キャプテンカツーラプリン
をを~、クッキーで出来たアイマスクと剣が愛しいwクッキーモンスターなうがとしては楽しみにしていた一品。
髪の部分はチョコホイップだそうで、これまたクリーム好きさんにはお勧めなものとなってます。
辛党だけではなく甘党のうがには全体的に味が甘くなかったので少し物足りなさがありましたが、濃厚なプリンそのものは非常に美味しいと思います。(…でもやっぱりプリンにはカラメルが良いなw…笑)
Mさんは大変気に入ったとのことなのでぜひ皆サマも召し上がってみてください。
岩瀬牧場さん、ご馳走様でしたw



13.エリザベス "今度はさっさと帰って来てくださいよ"
こんなに一杯待っているんですから…w

意外にも一つ一つが小さくてびっくりしたのが第一。思わず「ちっさッ!」と呟いてしまいました…贅沢云ってスミマセン;;とはいえ、じっと見ているとこんな卵のようなちびエリーがケースに沢山というのは、ヅラでなくても愛しくなってきますv
当初レアチーズ、という話をどこでか耳にして先入観でもって食べてましたが、これチーズではないらしい(笑)クリームチーズ的な塩気が感じられないと思ったら、道理で生クリームのムースだそうで。ただ公式に手足はアーモンドと書いてますが…うーんこれホワイトチョコじゃないかなぁ;;
再度確認で食べたほうがいいかもしれない(笑)
先入観は味覚をも変える…百聞は一見にしかず、です。
ろまん亭さん、ご馳走様でしたw (確認にまた行くかもしれませんが…)



@@アイスクリームシティで食す7品@@
 銀魂アトラクションのコーナーに向かう手前がアイスクリームシティです。
 色々なアイスがあって目移りしますが、まずは売り切れの早い大本命の銀ちゃんからおさえていきましょうw




14.天然パーマの銀さん
銀魂フェス中でも、レギュラーでも一番人気のお店。
トルコの伸びるアイス"ドンドゥルマ"で天パを再現してくださいました。
(ちなみに伸びる成分はユリ科植物の球根の澱粉によるものだそう)
ワタクシ、ここに皆のお遣いも含めて4回も行ったのでいい加減顔を覚えられてるかもしれないです(汗)
「かわいいですよねー」と同じ銀さんファンらしき見知らぬ方ともついにっこり笑顔を合わせてしまう秀逸な一品。髪の毛は黒ゴマミルク、顔はトルコチャイのアイスです。目の部分、ベビーチョコとイカそうめん(笑)なんてGJw
で、伸びる特性を利用してしょうもないことを試してみた。

キューティクル侍、見参!!(笑)

つか、伸ばしてるうちに溶けてくるので納得のいく髪型にはできませんでしたが;;
2回やっても納得できなかったので多分またやると思う。
オリエンタルの青い月さん、ご馳走様でしたw



15.宇治銀時丼 一丁!
サイズに大小あり、どちらも食べてみましたが、たった150円の違いで小豆の量が圧倒的に違うので、甘党さんは大でいってください。
リアルに銀時丼を期待したんですが流石にそれはやらなかったか…(同時開催のうどん博覧会のあずきばっとでも良くねww)ということでアイスで登場。小を先に食べた際、"宇治"が判らなくて「看板に偽りあり~、ぶーぶー」と文句言ってましたが、大を食べてみてしっかり味わってようやく判りました。
丼の中はというと、コーンフレークに抹茶味の求肥(!!)、それにソフトクリームが乗り小豆と黒蜜が掛かっているんですね。しっかり和のデザートだったのでこれは満足。もっと欲を云えば抹茶ソフトにバニラソフトを被せてもよかったんではないかとw
お箸代わりにちゃんとプリッツ2本沿え、というのが何か嬉しかったですvv



16.銀さんチョコパフェ
銀時丼と同じお店でのもの。銀さんと言えばパフェ!ということでしっかりコンセプトにあわせつつ、
ウェハースの"糖分"とゴマビスケットの"洞爺湖"の印字が嬉しいですね。
残念ながら見本写真よりゴマビスケットの長さがかなり短いです(笑、半分にして生産調整でもしたのか?)ww
パフェの底部については、アイス埋め尽くし派とシリアル派で分かれるようですが、こちらはシリアル入りでした。
量も適度で味も良かったです。うが的にはもうちょっとチョコソースが…(しつこい!!)
上記2点、サンタチューボ!さん、ご馳走様でしたw



17."思い出は大事にするもんだねェ" 高杉晋助
さすがは晋ちゃん、蝶のモチーフでお洒落じゃありませんか。
…とかいって、ワタクシの頂いたのは蝶の上下の向きが逆ww(店員さん、お疲れ様です)色も紫でどこまで嫌味なお洒落サンなのこいつはwと思ったり。
作り方が面白いです。ベースになるアイスをヘラで平たくしたところにグレープのシロップを撒いて冷却プレートで固め、ちょっと氷状になったところにミカンを1、2粒加えて切り混ぜていく、という感じに。紫の中にオレンジ色が浮かぶ様子はなるほど晋ちゃんの着物ですねー。すごいなw
散りばめられた銀色のアザランは蝶の軌跡か鱗粉か。本を模した抹茶に一閃切れ目が入ってるのはわざとなんでしょうね。
紅桜篇に因んで深読みさせてくれましたか。脱帽。
あ、食べる時はチョコ落さないように先に食べておくことをオススメするよ。



18.ふわふわ定春
晋ちゃんアイスと同じお店ですが、こちらは台湾生まれのカキ氷"雪華氷"がメインです。日本のカキ氷と違ってジュースやミルクそのものを凍らせてしまうというのだからなるほど賢い!
カキ氷のふわふわ感、定春のモチーフには最適の材料です。
…とはいえ、本当にふわふわかは出来不出来はそのときの店員さんの腕次第ですがw
この定春はもうちょっと太っててもよかったなぁ(笑)
材料は一目瞭然ですが、耳に苺、目にブルーベリー、鼻はコーヒーチョコに眉と口はチョコプレートですw美味しかったv
晋ちゃんアイスともども抜群のセンスに喝采!
マジックスノーさん、ご馳走様でしたw



19.ヅラじゃない 桂だ!!
絵的には可愛いんでしたがやや食べにくかった一品。良く出来ていただけに惜しいというか。
顔の部分は胚芽パンに炭のクリーム、ということで上手く食べないと口や手が黒くなります。食べる前に近くの自動おしぼり機でウェットタオルを準備して望むべしv地のアイスはミントかなーと思ったら、青い塩バニラだそうで。ほんのりした塩気は炭のクリームかと思ったら違うんですね。
アイスの下にはシリアルが入っていて結構食べ甲斐がありました。エリーはホワイトチョコ。
で、食べ方なんですが。渡されたスプーンではパンが固くて歯が立たないので、ワタクシの場合はまず炭のクリームとアイス、
シリアルを大まかに片付け、少し残して溶かしたアイスをパンに染み込ませて柔らかくし、スプーンで解しながら食べました。
パンの部分がシュー皮とか、あるいはこのパンを半分にカットしたものならもう少し食べやすかったかと。
味は美味しかったです。塩バニラ初体験でしたw
ソフトクリームBARさん、ご馳走様でした!



20."余のチャームポイントが取れてしまったァァァ!!" ハタ皇子
絵的には一番ひどい(笑)毒々しい色合いといい容姿といい。でもなんと!!一番美味しかったw
そのあたりはさすがイタリアンジェラートの本領、といったところかもしれません。
まず地の紫のアイスはブルーベリーのようなカシスのようなヨーグルト味。両脇の髪は黒ゴマで口は木苺系。眉はチョコ、目はマシュマロにベビーチョコが埋まっていて、額の絆創膏は見た感じゴボウかとw
(説明書きにはクリームチーズと書かれてますが、薄すぎて味わかりませんでした;;)
予め作ってあるカップアイスなので特に食べる時の注意はありません。
が、さすがにこう食べたら気味悪がられました。21世紀●年!?(笑)




因みに。
メニューが21種類って公式に書いてありますが、万事屋セットはメニューとは云えないので圏外に。つか、ステッカーのぱっつあんが不憫なので買ってあげたいんだけどおもちゃ眼鏡は要らないし…。
企画担当者さまへ、マダオにサングラスなら彼にもメガネという特徴はあるので(笑)やっぱりフードメニューにしてやってほしかったっす。


おまけの銀桂揃いw



さー、次はパセラ?忙しいなホントに;;

いや、もう早くもあと一週間で2009年が終わってしまうんですが。。。
今年はホントに何にも成さなかった一年でした。
チャレンジも一杯、トラブルも一杯、挫折も一杯…。
もういいんだアタシ社会のゴミッちょでもサ…ギンタマがあれば生きていけるし…T_T
(と、いじけてみる)

ま、気にしない気にしない。
気をとりなおして先日20日のザムプフェスタレポでっす。
長いのでお時間のある方はお付き合いくださいませヨ~^^


今回は映画化の盛り上がりもあって限定前売券の発売とか目白押しだったのですが
限定グッズが昨年よりも欲しいものがなかったので2日目のみ参加となりました。
ただし前日の昼の段階で限定キャラポスの完売情報が入っていたのでなんと
幻のマクハリコミケ以来の始発での参加…周りが暗いわ寒いわで死ぬかと…。
4時台に山手線に乗り海浜幕張についたのは5:50頃。
今回銀桂ハンターのM女史(笑)がご一緒してくださったので乗り切れましたが
一人だったらあの寒さとか始発とか完全に諦めたと思います。
ザムプフェスは一人で行くもんじゃありませんマジで。

さて、うが物販並び担当になりましたので入って左の行列に。
なんのかんの既に500人~800人ぐらいの行列が…「はえーな皆」とか思ったら
元気な中高生ばっかでオバハンはココロで泣いたぜ。
そう、こんなとこで並ぶべき世代でないことぐらい知ってる…つかこの歳で
並ぶとは思わなかったよホントに…。
6:30ぐらいにはホールに入っての待機でしたがシャッター空いていて寒いの何の。
寒さには弱くて気が散漫になるのか、来る途中の電車とこのホール内とで
イヤリング片方と手袋片方を落す始末…早々にダメッぷり発揮してましたーー;

凍えながら2時間近くして物販ブースでは切り上げての8:35販売開始。
やっと寒さから解放されるvvvとほっとしつつ、目的のキャラポスほか
限定品をごすっと買って9:00手前には展示ブースへ。
予想外の予定の繰り上がりっぷりに慌ててM女史の携帯へ連絡したものの
連絡がとれずうが超焦って各ブースへ限定を買いにいきましたとさ;;
あとで伺ったら限定を買うのに忙しかったとのことで…スミマセン
ちょっとだけダブってしまった品物は謝り倒して返品させてもらいました
…つかブースの方に顰蹙と叱責をいただく…いやほんとマジスンマセンでしたッ;;><
本日の教訓:『お買い物は計画的に!!』

そんなこんなで、お買い物を一通り終えて展示をまったりと。



今年は出入り口でバルーン銀サンが出迎えてくれたようで…。
残念ながらうがは物販から回ったのでこの雄姿は午後に撮影したものw
銀コスちびっこも撮影しててかわいかったす^^

期待の各作品体験コーナー
ワレワレぎんづらーの目当ては何といってもコレ!



え゛…ヅラにゃんが埋没、銀にゃんも目が白目に見える…
んーもっと近寄ってみましょうかね。



…ま、かわいいし、いっかw(アニ魂に期待)

あとはこんなもんとか、



これもやりたかったけど



既に整理券が16:00以降しかなかった…皆どんだけw
ちゃんとボウルがエリーの顔だったのにはウケました。GJ!


あと、アニプレのブースw



あの鳴門と鰤を両脇にしてメインに据えられたギンタマ…って誰が予想した!?
限定品を求める人の列も絶えず、結構な賑わいで圧巻でした。


朝も食べてないし、そろそろおなかも空いてきたところで去年は行けなかった屋台村にチャレンジ。
今回はM女史も一緒なので、せっかくだしwと銀サンのコッペパンを買ってみました。
ここでも30~50分待ち(笑)さすが名前だけでも冠していれば売れる人気っぷり;@@

  

肝心のお味はといえば。
ショートケーキのスポンジがパンになった、という見た目通りでした。
タバスコ入りとか、変な捻りがあったら超楽しいでんすが、そこは食べ物。大事にしないとね;w
銀サンが認めるにはもうちょっとジャム増量で甘くていいかな、という点が非常に惜しいです。

さてそらっちが気になる自分としては外してならないのが原画コーナー。
今回の原稿展示は神楽@ラジヲ体操の回と地雷亜篇から。
相変わらず下書きの消し残しとか(笑)余裕を感じない原稿っぷりが垣間見れて
親近感が沸いてしまいますそらっちw
あと実際使っているペン先&軸やミスノンと手箒が見れて実在の人だと感動(笑)
ペン先のメーカーが読み取れなくてちょっと残念でした。
展示パネルの写真も撮ったけれど、読めるかな…;

  



吹いたのがこれ…



ええええええええ?;;;;
さすが天才。そんな描き方、アタクシにはできない…。
(ちなみにうがは"輪郭→鼻→眉・目→口→前髪→顔全体"です…)


ざっとこんな感じで。
さすがに午後3時ぐらいにはうがもM女史も疲れが出始めたので切り上げて帰途につきました。
これでステージも見れたらもっと楽しかったかもしれませんが。
来年…やっぱり来るのかな…。そのころ何やってるのかしら自分;;;


あ、写真が出てきたのであとで超簡単にですが2008年のザムフェスと
今年4月の大感謝祭のオマケレポをばしておこうかと思います。
今日はここまで~。


いちご~いちご~♪
本日は某乙女ロード沿いの某ショップで買い物をし、
最寄のC●SAでギンタマについてMさんと熱く語り、
(笑…周囲の奇異な目は土地柄OKとして!)
通称”銀さんセット”のいちごミルク尽しにしてみました。
多分地で甘党いけるよワタクシ。

あ、キホンは辛党です。
好物は
・神田の老舗(?)名物七味せんべい
(生地に七味が無駄に練りこまれている在り難い逸品)と
・イタリアンには必ずハバネロタバスコ
・スナック菓子ならもちろん某暴君
・でもって浜松町にある中華某名店の牛肉飯(牛丼に非ず!)
・半蔵門の某ラジオ局裏手ビル地下一階の中華料理店の坦々麺
だったりします。

辛いもの以外は重度のクッキーモンスターです。
普段お昼の変わりにするぐらい。
小麦粉は集中力を減退させるそうなので良くないのですが。
あ、ギンビ●のア●パラビスケットはウマウマウマw
開発担当者の方には足向けて寝られません。
コーンフレークも欠かせません。

なもので肌荒れはもう手遅れです。
更年期にはきっとハゲに悩むでしょう…ーー;

蛇足。
酒ももちろん好きです。
ウィスキーはロックでしょぉがぁぁぁ!!!

ついに…
独り暮らしをはじめて以来長く使っていた
オーブンレンジと冷蔵庫に別れを告げましたT_T
冷蔵庫はもうこのサイズなんて売ってないよ!という単身者専用の
廃型なもの…しかも購入当時にノンフロンなんて無かったし;;
まだまだ使えたので構成人数が2人になってからもどうにかこうにか
頑張ってもらっていたんでしたが…
オーブンレンジは扉を手で押さえないと使えなくなり、
冷蔵庫は夏場の過剰保存で食品が傷むという事態に…><;
いわゆる嫁入り道具でもありそれなりに思い出も愛着もあったので
かなり寂しい感じでしたが、さすがに片手でレンジを押さえながら
他の支度をしたり、2人分の食料を入れたりするにはもう限界な感じで…。

拙宅、2人とも揃ってモノを相手にしゃべったりするので
愛着が湧いてしまってモノが捨てられないことは過去数え切れず^^;ゞ
それでもココロを鬼にして頑張って別れを告げたりしますが
モノを捨てる…って罪悪感が拭いきれませんね。。。

ちなみにぬいぐるみや人形も皆こぞって“喋り”ます(笑)
ちょっと異常?w
でも可愛い子に囲まれてシアワセだからヨシとするvv
<前のページ   HOME   次のページ>
1  2  3  4  5  6  7  8 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]