忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の昼に親しかった母方の伯母が逝きました。
肝炎の診療のため病院に行く支度をし、玄関に下りたところでふらりと倒れ
意識が戻らずにそのまま逝ってしまったそうです。
6人姉弟の長女で、祖父が早々に他界してしまった後、戦後の慌しい中を
祖母と懸命に家を守りやりくりしてきたと聞きます。
祖母や妹夫婦が傍に居て苦しまずに逝けたのはその行ないのお陰でしょう。
いつも明るくておおらかな楽しい伯母でした。

学生の頃は決まって正月に皆で集まって元気な顔を見せ合っていましたが
ここ数年はそれもなく、結婚式を挙げていなかった自分は亭主の顔も
見せていないままだったので「そろそろ行かないと」と思っていただけに
悔やまれてなりません。

もう名前も呼べなくなってしまったと思うと辛いものがあります。
自分にとって近親では初めて見送る人になりました。
父方の曾祖母を見送ったこともありますが生前の姿を知らなかったので
ただ横たわる姿を見たきりで何も感じるものがありませんでしたが、
伯母の明るかった表情を思い出すと一層寂しいものがあります。
今まだ祖母が健在なため、夫と娘の一人を見送ったことは恐らく皆以上に
ショックだと思うのです。

週末は通夜と告別式です。
ジャンフェスを覗きに行こうと予定してましたがそれどころではなく。
生前、可愛がってもらった御礼をしっかりしてくるつもりです。

どうか安らかに。。。
PR
*Comment*
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ご冥福をお祈りします
いつも相談に乗ってくれている宇賀さん。
水臭いですよ!

でも、一緒に生きてきた記憶のある人が
亡くなるというのは、想像よりも衝撃を受けます。母方の祖母の葬儀がそうでした。
亡くなる2ヶ月前に枕元に呼ばれて、もうその時は言葉が出ませんでした。祖母が泣いたのをみたのは後にも先にもそれが最期でした。別れとは突然降ってくる雨のようなものだと。

年の瀬で忙しいでしょうが体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。
よしこ 2007/12/22(Sat)15:49 編集
見送ってきました
よしこちゃん有難う。

本日荼毘に伏してきました。
本人も末期の言葉も告げないまま高齢の母親を置いて去ることとなったためさぞや無念かと…。骨になった姿を見て祖母は大泣きしてました…いくら病とはいえ本当に辛かったと思います。
最近は早々に自ら命を絶つ若い人が多いけれども、あの姿を見るとやはり子は親より先に逝くべきではないなと…たとえ今が苦しくても虚しくても生を享けた以上は仕方がないことで、それを乗り切るために友人や社会の諸先生方や誰かが居なければならないと考えを新たにして帰って来たものです。自分等がここにあって知己となっているのも奇跡の一つだと思い、これまで粗末にしてきたことを恥じておりまする。(いや、合わない人と薄情になるのは仕方ないんですが…;ご縁がなかったのねってことで。)
幸いいとこの子供達が明るく無邪気に祖母らを囲んでいたため、塞がり気味の雰囲気が和んだものになりました。あの子供らもいとこの子として生まれ出でたのも何かのご縁でしょうね。成長が楽しみです。

また一年が終わりますがぜひ一時一時を大切に過ごしましょうw
己のため親のため全てのご縁のある人々のためにも健康でいましょうね。
宇賀 慶 2007/12/22(Sat)22:51
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]