忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨晩は30日のイベントに向けてのお預かりものがあるので
うみりす先輩とお会いしてましたw
(本当に年の瀬かという大雨で辟易しましたが…地球もいよいよ;;?)
ジャンプ系でのハマリ材料を頂いてみたので結果は乞うご期待!なんですが。
自分の眼前に巨大な壁があるような心境なので、徒然に思うままを伺ってみたところ
あると思っていた自分が向かおうとしている先が実は無かったのかなと
気が付いてしまって、帰ってみてから頭を抱えてしまいました(笑)
抽象的にしか言い表せないのですが、「自分がこうも散漫なのは何かな」
「何か一点に向かって走っていないのかな」ということですかね。
「自分の(ML等の意味ではない)萌って何?」というべきか…。

そして職場での状況も似たようなもので。
チャイ語も英語も中途半端なままでいいのかなと、つい上司に聞いてみたり。
「そんなのは私も全くおなじでございますよ、うがサン」とあっさり(笑)
博識な上司で通信関係の知識もあり、音楽も映画もサッカーも色々とご存知で
イラストレータも一時期やっていらっしゃたので、不器用なワタクシには
とても器用さのお手本のような方なんですが。
「"狭く深く"か"浅く広く"のどちらかになってしまうんだから、
余程の天才でない限りはそんなもんだから諦めてくださいマセ(笑)」と。
なるほど、確かに。
"浅く広く"型にはそれ相応の生き方なりが待ち構えているのかもしれません。
それが、自分の向かおうとしている方向なのかはちょっと疑問ですが;;

試しに、同僚にオススメ映画を聞きまわってみました。
見事に皆千差万別で、全部ご存知という御方はさすがにいらっしゃらず
隣席同士でまた勧め合うといった効果も生まれたり。
それぞれ生きてきた中で共有出来る情報というのは案外少ないのかもしれず
自分は自分のものの見方でいくしかないし、それでいいんだろうとほっとしたりして。

うーん、独り言日記でスミマセン。
昔から沁み付いたヲタ的後ろめたさからこういうことを思うのか
一般人であろうとする自分との一種の矛盾なのかも?
どうもあまり考えずがむしゃらに走ったほうが良いようです(笑)
PR
*Comment*
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<新年好!   HOME   うっかり>
89  88  87  86  85  84  83  82  81  80  79 
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]