忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だいぶ遅くなりました。

まずはコタ誕3お疲れ様でした。
お立ち寄りいただいた皆様ありがとうございました。
参加決定してから一か月以上はあったのですが、結局ペーパー1枚が限界…
webのお仕事で7/1がリリース日だったもので丁度大詰めだったんですよね。
前日は両国での前夜祭りを昼部夜部と両方参加してしまったもので
余裕がないのに益々あっぷあっぷしておりました。

ペーパーも、総集編コメントを入れるつもりが間に合わなかった…;
ちらっと予告しておきながらすみません!
まぁ、何て事の無い、今更のいいわけなのでいづれの機会にまたxxx


で、公開になりましたね映画!
ヅラがあんな姿になったのが銀さんのせいでなかったら
今回でぎんづらー降りるとツイで呟きましたが、
無事ぎんづらーの看板を下げずに済みそうです。

機会なくまだ見ていない方もあるかもしれないので続きは以下。

全部書くと終わらないのでぎんづら的萌ヱ場面しか書かないけれども。

結局あの外見はなんだったのwwとまずツッコミ。
当の晋助はきっともっさんに回収されたに違いない。
もっさんは同じく地球を捨てるしかないとヅラを宇宙へ誘ったけれども
桂は銀時のために地球に残ると拒むーそんな経緯を補填していいですかw
彼の遺した神楽と新八も心配だし。
…の割にはバカやって5年投獄されたんだけどもww
素では銀時の不在を受け入れられなくて、
いっそ監獄に入っててもいいと思っていたかもしれません。
銀時大好きだね桂さん!! (←勝手妄想)
処刑のシーンで「このバカだけは俺の手で首を落とさねーと」とか熱くなってて独占欲も強い
銀さんがまたラブリーでした。
桂大好きだね銀さん!!!(←勝手妄想その2)

でででで、
失踪の前に昔話に来た、って云ってましたね。
あれにはきっと全ぎんづらーが喰いつきましたねww
夏コミあたりであの辺の薄いお別れのxx本が出るんだろうなーと期待。
多分買いには行けません;;取り置きおねがいしないと!!(皆よろしゅうv)
あのシーン、障子占めて2人きりで話してやっぱりお似合いだ~なんてしみじみ。
良い雰囲気だったのにマヨなんで邪魔するのよこのばかちんが!! と柄に無く心で叫んじゃいました(笑)
まぁ見えてるあの外見が外見だけにもとより台無しなんですけどね(笑。珍宝サン、髪型は〇リ部分ですかマジ卑猥なんだけど。桂さん入念チェックして認めないって云ってたねw銀時はもっと恰好良いっていうことだねwwどんだけwww)
ただ、外に見えた魘魅に反応してダッシュした姿を見たとき桂は何か気が付いたんじゃないかと思いたい。幼馴染アンテナで。

終盤は皆が均等に銀時と絡んでの大団円でしたが、攘夷4の破壊力にやられてました。
やっぱりあの4人の雰囲気がたまらないです。エロかっこいいというかえも言われぬ貫禄。
(ちなみにノベライズ版見ると描写が違っていたので(現在の姿)、途中での変更やら行き違いやらあったのかもしれませんね)
気のせいならいいけれども、1コマ(刀と木刀の絵のとこ)、白夜叉と銀さんの立ち位置が逆になってなかったかな;;2回観て気が付いたんですが違ったかしら…次回また確認してみます。

それはそうと現在版(未来)の自分の姿を崖の上から見て、白夜叉は微笑んでましたが、今ある万事屋は予定調和になると考えるとちょっと面白味が半減してしまうかな…。
同時に未来にあるのが攘夷4と一緒ではないことを考えると白夜叉は複雑な気持ちになったのではないかなぁ。幸い桂が一緒なのが救いとか。でもゆくゆくは置いて姿消すよね;;どうせ会えるからと安心したんか(怒)
そう考えてると未来の姿を垣間見るとか、なんとも嫌なテーマで。
本編に影響のないように作られた番外話ではあるけれども、独立させて受け取れはしなかったのがまた残念(受け取る側の割りきりが必要?)。
まぁ、妙なご都合主義に本編が引きずられないといいですが…。

あれ終盤ぎんづら感想でなくなってる。すみませ…。
とりあえず萌ヱは補填されたので、そらっちが銀桂最大手とまだ信じて本編を待ちますw
PR
*Comment*
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]