忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大変にご無沙汰の雑記でございます。
約2ヶ月も間が空いてしまったので何を書こうかという感じですが…(笑)
いや、本人的には色々ありすぎてもう何が何だかという感じで。
なんとなく纏まった内容で書かないといけないかなというヘンなこだわりもあって
つい遠のいてしまいます;;
毎度タメになることも書いてないのでこのままフェードアウトもできそうですよ(汗)
まぁ、内面のモヤモヤを吐き出す先ぐらいはあっても良いかもとw


と、いうことで。

最近の大きな出来事といえば5月。
連絡が入ったのは6月にもなった七七忌の手前でしたが…。
元職業軍人で厳しかったけれど大好きだった父方の祖父が逝去してしまいました。
91という、それでも十二分に往生だったのですが、ワタクシ後が悪く悔いの残る形で。
10余年、ずっと年賀状に「今年こそは遊びに行きたい」と書き続けていたんですが
結局は行けずじまい。
祖父も待っていてくれたらしいのですが、嫁姑事情の煽りを受け
孫たるワタクシまでもが両親の手前もあって出入り出来なくなりまして
主人との入籍を期に会いに行こうと父へは打診をしていたのでしたが
母の目があったのか取次ぎしてもらえないままとなりました。
しかも父はワタクシの叔母たる妹と、こちらの家のことで喧嘩をしていたため
祖父の死の直後にも葬儀にも立ち会うことはしませんでした。
さすがに葬儀だけでも長男たる父が行くべきではなかったかと云いましたが、
今となっては後の祭り。
兄妹喧嘩のきっかけは介護の問題がありますが、宇賀の両親は
お互いの親の面倒を見ることを牽制しあうという、
何のために一緒になったんだねアンタ達は…という仲の悪さで;;
子のワタクシから見てももう離婚していいと思うほどなのですが
経済的理由を口実に結局はこのままらしく、
かといって同じ墓には入らないと母が宣言している辺りムカツクというか。。。。

嫁姑問題というのは確かに難しいものとは思います。
多分宇賀も同居になったらあちらのペースに合わせていくのは大変だろうと想像してますが
その辺も含めての婚姻というご縁なので、全てのことをネガティブに捉えてきた母には
いつも疑問を感じていたり。
相手の態度というのはこちらの出方次第でもあるので、やはり最低限の気遣いは
肉親であれ姑であれ誰に対してもすべきではないのかなと思いますね…。

そういう事情もあってワタクシの実家でも喧嘩は日常茶飯事でしたっけ。
母のような女になるのはやめようと、父のような亭主を持つのはやめようと、
精神的に両親と決別したのは16、7の頃でしたが、ここに来て
祖父の死に面して蒸し返された親族の捩れにまたか;;と日々頭痛がしております…笑;

さて、どう父兄妹を修復させれば良いものやら…;


難しい身内話でスミマセンxxx

PR
*Comment*
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]