忍者ブログ
腐レ絵師・宇賀慶のタダれた日々の記録。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前段階をクリアしないと次に行けないんですぜィ

…ゲームではなくて;;
先生に求められているのは
「均一なら均一、メリハリならメリハリ、でもって個性なき個性ある線」
要はですね、描いている先生に合わせて変幻自在に線を操れるのがアシ、
ということなんですが…。

描けねぇェェ!!!

仕事取れねぇェェ!!!


ということで(汗)。
お世話になる某先生、少女誌(月刊)の方なので月に5日あるかないか、
なのでべったり研修させてくれることなんてあろうハズありません。
合間に都合よく入れるフツーの仕事もなく…。
ここ一週間は無職で預金を生活費に廻しながらホソボソやってます。
その間は細い線、集中線、建築パースのイロハを「やるといいですね(ニッコリv)」
ということで課していただきまして、時間をみては線を引いてますが。


”一本の線にある凸凹の強弱が直らない”


という致命的な壁にぶち当たっております。
つまり力の入り方が均一ではないということです。
アシ事…まさに職人芸!!


まぁ、別にね、そんなこと気にしなくても漫画は描けます。
背景をガン見するなんて同業者しかしませんて。
ですが!!!!
アシは“アシスタント”です。
先生の原稿を美しく盛り立てるのが仕事。
目立っても劣ってもいけません。
辛くても厳しくてもクリアしないと仕事来ませんし。

最近ではアシでも、背景専門、効果専門、仕上げ(トーン)専門、と
分業化が進んでいるそうですが。
ワタクシめの先生は元々がオールラウンダーのアシ経験者ですので
もちろん、要求は「できれば全部」。

Σ(°ロ°;)

いや…エーなんて思ってはいけません。
自分が読んでいた世代の漫画は皆オールラウンダーなアシさんばかり。
そのフラッシュや点描の美しさには息を呑みましたっけ。

(どうせやるなら、挑戦すべきじゃね?
少しは見様見真似でやったじゃないのさ。できないハズはないナ~イw)

「そうですよねー(^▽^)」
と笑顔で返事。


なーんてな。
自分の直らない描線を見て、「甘かった…。」


散々練習したカケアミグラデや点描はもう過去のものなんですね。
トーンでほぼ代用されつくして効率がUP。
今必要な技術はフラッシュと背景、だったのです。

不幸にもO型のワタクシ、線のお行儀が悪い…らしい。_| ̄|〇
見てわかれば美しさは二の次、だったためか
端が揃ってない、はみ出している、曲がっている、なんて
自分の原稿では当たり前だった点を全部ご指摘いただきました。
A型の先輩アシさんに「O型はね、アシ向かないんですよ」と
とどめをぐっさり(笑)

もう挫けそうにもなってますが後には引き返せないように
自分でも仕向けましたんで…orz

長い目で…頑張ります。
PR
*Comment*
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
管理人
HN:
宇賀 慶
HP:
性別:
女性
職業:
Hourly wage worker
趣味:
映画/建築/能楽/仏像 等ノ鑑賞
自己紹介:
都内棲息。
所謂、腐レ女子系絵師。
但シ萌エハOldナモノニ限リ。

好キナ場所ハ上海,香港,京都。
記事検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]